【聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ 】あの頃を思い出す良質なリメイク作品。当時プレイしていた方は買い!

聖剣伝説3トライアルオブマナ タイトル RPG

「聖剣伝説3」はスーパーファミコン時代に人気だった作品の一つ。

そのリメイク作品「聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ」が2020年4月24日に発売される予定。SFC時代に遊んでいたゲームの中でもかなり好きなゲームだったのでとても楽しみにしている。

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』ファイナルトレーラー

聖剣伝説3の体験版をプレイしたのでレビュー。

SFCの時にもあったシステムの一つである仲間の選択。最初に6人のキャラクターから3人を選択できる。私はスーファミ時代から操作キャラはケビンかリースが主に使うキャラクターだった。

リース
アンジェラ

今回はリースを主人公にして残り二人はアンジェラとシャルロットを選択。私は回復役でシャルロットを外すことがほとんどなかったので固定枠みたいな感じ。

初期の技から結構派手になっていたのも印象的。

めちゃくちゃ懐かしい。 最初のボスのフルメタルハガー戦。

SFCではジャンプからの落下攻撃が痛かったり、魔法攻撃のホーリーボールは回避出来なかった。今作は攻撃範囲が表示されることもあり攻撃を避けやすくあっさり倒すことができた。

聖剣伝説3トライアルオブマナの感想

プレイした感想としては良くリメイクされていると感じた。モデリングや音楽もしっかりしていて始めた瞬間から当時の記憶が蘇る。

2Dでしか見たことのなかった街やダンジョンも3Dとなっても良く再現されている。色あせることないBGMにも感動。BGMはオプションからSFC時代の音源に変更することもできるので当時の気分で遊べる。

リメイク版では新要素も追加されている。クラスチェンジといえば技が大きく変化したりと楽しみの一つだったが、そのクラスに4つ目が追加されているとのことで楽しみである。

星マークの表示される場所へ行けばストーリーが進行する

ストーリーを進行するための目的地がマップに表示されるため迷うことなくプレイできるのもポイント。

ゲームの難易度は優しい、悪く言えばぬるい

難易度はノーマルとハード両方で遊んでみたがちょっと敵が弱く感じた。序盤だったことやアクション性が増したことから容易に攻撃を避けられるためと思われる。難易度変更できるのでハードにしてみたが、それでも少し物足りなく感じた。

サクサク進めてカジュアルに遊びたい人には丁度いいかもしれない。

聖剣3トライアルオブマナはSFC版が好きだった人には特におすすめ

少しプレイしただけでも友達と二人プレイしたり、神獣戦、クラスチェンジは何にするか悩んだりしていた思い出が蘇る。当時遊んでいた人も知らない人にもプレイしてほしい作品。

体験版の評価も良い反応が多く、SFC版が好きだった人は買っても損はしない良作といった印象。もう一度あの頃を思い出しながら遊んでみませんか?

タイトルとURLをコピーしました