Darkest Dungeon プレイするとストレスが溜まるゲーム【ダーケストダンジョン】

ダーケストダンジョン RPG
ダーケストダンジョン

次から次へとダンジョンが変わるファンタジーゲームとして人気の「Darkest Dungeon」(ダーケストダンジョン)が2019年8月、初のプレイステーション4とVita版で発売されました。

この記事では「Darkest Dungeon」の楽しみ方や魅力について紹介していきます。

#1【RPG】弟者の「ダーケストダンジョン(先行プレイ)」【2BRO.】

Darkest Dungeonの概要

「Darkest Dungeon」は2016年にリリースされました。

これまでに200万以上もの本数を売り上げており、海外のゲームアワードで多くの賞を受賞しています。

ジャンルとしては「ダークファンタジーRPG」となっており、最近では「Nintendo Switch版」の発売も決まりました。

Darkest Dungeonの魅力は?

多くの人が「Darkest Dungeon」にハマる理由は

・高い難易度

だと思われます。

通常のRPGゲームのように体力だけを管理すればいいわけではなく、キャラクターのストレスを管理する必要もあります。

ダンジョンの探索や戦闘で溜まり続けるストレスとその管理に、プレイヤー自身がストレスを感じることでしょう。

公式サイトにも「このゲームは、プレイすると確実にストレスが溜まります」と記載されているほどです。

「Darkest Dungeon」は、クエストをクリアすることでダンジョンクリアとなります。

そして提示されたダンジョンをクリアすることによって報酬が得られたり、経験値を得ることが出来るのです。

さらにはRPGゲームでよくある「敵を倒してレベルを上げることによって攻撃力や防御力が上がる」というシステムはありません。

ゲーム内で登場する「鍛冶屋」を利用して攻撃力や防御力を上げることができます。

ヒーローだけでなく鍛冶屋のレベルで武器や防具の上限レベルが変わってくるので、まずはメインで使用するヒーローのレベル上げから始めるのがベストです。

キャンプの使用も可能!

「Darkest Dungeon」では3段階からダンジョンを選ぶことができ、【普通】・【長い】のダンジョンを選択するとキャンプをすることができます。

キャンプではスキルを使いヒーロー達のストレスを減らしたり、体力を回復したりすることができます。

キャンプをするための「薪」は最初にもらうことができるので安心です。

しかし、アイテムは1度しか使えないので使用する時はタイミングを考えたほうが良いです。

また、キャンプ中の難点は稀に「モンスターに襲われる」という所です。

キャンプのあとはそのまま明るくなり、ダンジョン再開となるのですが稀にモンスターに襲われることがあります。

キャンプ中のバトルでは明るさもかなり暗いので、「松明」を使って明るさを上げることができます。

中にはキャンプ中にモンスターに襲われないスキルを持っているヒーローもいるので、キャンプをする際には是非とも同行したい所です。

ダーケストダンジョンはこんな人にオススメ!

「Darkest Dungeon」はコツコツとダンジョンを進めたいという方にオススメのゲームです。

記事の中で紹介したようにレベルと同時に攻撃力や防御力が上がるわけではないので、数をこなしてレベルや武器・防具を上げていきたいユーザーにはもってこいのゲームです。

高い難易度も相まっていつまでも続けられるゲームなのでやりがいがあります。

高い難易度のゲームがしたい、ゲームをしてストレスを溜めてみたい人がいれば、ぜひ「Darkest Dungeon」を購入してみてください。

タイトルとURLをコピーしました