Raft初心者が序盤を生き残るために優先してクラフトすべき物まとめ

Steam
Raft

皆さんこんにちは!
今回はサバイバルゲーム「Raft」の序盤を生き残るために必要なことをまとめてみました。

何も知らずに始めたあなた!いきなり大海原に放り出されて何をすればいいのか何を作ればいいのか分からないままゲームオーバーになりませんでしたか?私は事前知識無しでプレイを始めたのですが、食料が確保できずにすぐに死んでしまいました(笑)

そこで完全に初心者の方へ向けて少しでも参考になればいいなと思い、Raftで序盤に優先して作るべき物をまとめてみました。序盤である程度生活を安定させた後はのんびりと海上ライフが楽しめますよ!

序盤に優先して作成すべきもの

ゲームを開始した直後では作成できるものはあまり多くありませんが、何から作ったらいいのか迷うかもしれません。

そこで、優先して作成しておくと良いものをピックアップして紹介します。

特に序盤で死んでしまう原因の一つである「空腹」と「水分不足」を回避することと、作成するものを絞ることで無駄に素材を使わないようにして生活の基盤を固めることが目的です。

簡素な洗浄機と空のカップ

海水を入れて蒸留することで飲み水に変えることができます。水分ゲージの回復や作物を育てる際にも水が必要。蒸留した水を使うには空のカップも作る必要があります。

小区画の作物の地面

ジャガイモやビーツなどの小さな作物を育てることができる。2つ程度は作っておくと安心です。

小区画の作物の地面
小区画の作物
作物を植えた後は水をあげる必要がある。

簡素なグリル

簡素なグリル
簡素なグリル

作物や魚などを焼くことができます。ジャガイモやビーツなど、そのまま食べるよりも焼いて食べた方が空腹ゲージの回復量が多いです。

建築用ハンマー

イカダを広げたり壁や天井を作る際に必要になります。Raftではサメがイカダを壊しに来るので、初期状態よりひと回り以上イカダを拡張しておくのがおすすめです。

リサーチテーブル

リサーチテーブル
リサーチテーブル
アイテムをリサーチテーブルで使用することで新たなレシピを習得できる

素材を入れることで新たなクラフトレシピが開放されるようになります。初回のサーチ時にはその素材を一つ消費するので注意が必要です。新たな素材を手に入れた際にはリサーチテーブルで使用するようにしましょう。

木の槍

木の槍

サメがイカダにかじりついてきたときの撃退用。鳥が作物を荒らしに来た際にも攻撃できるので作成しておくと便利。

まとめ

  • 簡素な洗浄機と空のカップ
  • 簡素なグリル
  • 小区画の作物の地面
  • 建築用ハンマー
  • リサーチテーブル
  • 木の槍

以上がゲーム開始直後の序盤を生き残るために優先して作成すべきものです。

最初はとにかく忙しいかと思いますが、食料と水を補えるようになれば、物資を集めながらイカダを発展させて島や海底の探索をする余裕が出てくるようになるかと思います。

序盤の慌ただしさが落ち着いてきたら、次は溶鉱炉の作成を目指してみてください。

スクラップや泥・砂などは島付近の海底でフックを使い採取することが出来ます。溶鉱炉が完成すると作れるものが沢山増えるのでより楽しくなってくるはずです!

タイトルとURLをコピーしました